ハリネズミとれーど

トレーダーハリネズミが投資で資産1億を目指すブログです!

勝ちたいなら読め!FXで勝つために一番重要なコツ

 

f:id:sevendream:20190309204623j:plain

FXは勝率30%でも利益を出せます!

 

 

その方法とはリスクワードと言う

考え方です。

 

FXに対して皆さんは

 

・FXは損をする!借金になるかも・・・

・勝率が高くないと利益が出ない

・一握りのプロじゃないと儲からない

 

と思っていませんか?

しかしそれはFXにおけるブレーキを知らないから。

 

車の運転を習う前にブレーキの存在を知らなかったら

確実に事故になりますよね?

 

逆に車の運転を習ったこは無くてもブレーキの使い方を

知っていれば踏めば止まるので事故は防げます。

 

そしてFXにおいてのブレーキはリスクワードなんです。

 

そこで今回はFXでブレーキを知らずに大事故!!

にならないために大切な事である

 

・重要なリスクリワードとは何か

・メンタルを保つ資金管理

・実際にチャートを使用したトレード解説

 

について解説します!

 

記事は分かりやすく、3分程度で読めるので

FXを始める前の方や初心者の方は

是非最後まで読んで知識を付けてくださいね。

 

FXで大事なリスクリワードとは?

f:id:sevendream:20190309204945j:plain

 

リスクリワードは損失と利益の割合を

コントロールする考え方のことです。

 

損失を1万円に抑え利益3万円を

目指すといったように損益の割合を

決めることで利益を増やす考え方。

 

車で言うとブレーキとアクセルの

役割を果していますね。

 

この考え方を知らないと車と同様

大事故になりますが、知っていれば

勝率30%でもトータルで勝利可能になります。

トレーダーがよく、

「機械的なトレードが理想!」

と言うのがコレです。

 

FXは勝率30%でも勝てる理由

 

損を少なくして利益を増やせば

勝率30%でも利益を出すことが可能です。

 

10回のトレードで1万円の損でロスカット

3万円の利益で利益を確定する

と言うルールの元トレードを行った場合

 

7回負けて7万円の損失

3回勝って9万円の利益

利益9万-損失7万円=2万の純利益

 

重要なのは損失を少なくすると言うこと

損失を固定すれば損する額は一定なので

利益が膨大でなくとも勝てるのです。

 

一撃の利益を狙うのであれば一撃の負けもあります。

そうではなく、確実にトータルで勝ちになる仕組みを作ることが重要です。

 

しかしもちろんデメリットや危険も存在するので、

次はそのことについて紹介しますね。

リスクリワードの注意点はポジションサイズ

f:id:sevendream:20190309205458p:plain

 

ポジションサイズとはトレードで一回に

賭けた資金の大きさの事。

 

ドルを10万円分買ったら10万がポジションサイズですね。

 

ポジションサイズが100万円の場合

利益も大きいですが負けの損失も

デカくなり、小さな値動きでも心が乱れやすくなります。

 

ポジションサイズが大きければ

 

・利益が大きくなり大きく儲かる

・その分損失も大きい

・損失でメンタルが壊れやすい

 

ポジションサイズが小さければ

 

・利益は少なく少しずつ

・その分損失は小さい

・メンタルへの影響も少ない

 

といった用にポジションサイズに

よって影響は違います。

正に諸刃(もろは)の剣なんですね。

 

ポジションサイズが重要と言うことは分かったと思います。

 

ではどの様な大きさのポジションサイズ

が良いのか?と言う資金管理について

次に詳しく解説します。

 

リスクリワードを使ったの資金管理方法

f:id:sevendream:20190309205834p:plain

最初のうちは勝つ事よりも負けない事が重要です!

 

その中でも、最初に入金した資金を全て溶かしてしまう事が一番最悪なパターンです。

 

相場の経験者でなければ、

一度の賭け金はFX口座の10%以下にしましょう。

金額を少なくすればその分損失を減らすことができ

取引経験も多く積むことができます。

 

まずは利益よりも経験値を貯めて確実に勝率3割を目指しましょう!

 

仮に100万円の口座残高の場合に100万円を

ポジションサイズにしたら一瞬で資金が0になる場合があります。

 

この状態では、勉強してもっと頑張ろう!

とは負けたメンタル的なダメージからもやる気が出ないものです。

 

限られた資金の中で、どう戦略を立てるのか?がとても重要です。

小さな金額でも勝ちを積み重ね、自信を付けていく事で

大きなポジションを持った場合でもメンタルが保てます。

 

世界一の投資家 ウォーレン・バフェットも

ポジションサイズは資金の1%と決めているくらいです。

 

彼の場合は金額が大きすぎると言う理由もあるとは思いますが^^;

 

資金の10%以下であれば1%でも2%でも大丈夫。

リスクリワードが意識出来る様になれば次に紹介

する勝てるメンタルを作ることもできます。

 

重要!リスクリワードで勝つメンタルに

f:id:sevendream:20190309211016j:plain

 

冷静に機械的にトレード出来るメンタルになれば、

それは投資においては最強と言えるでしょう。

 

リスクリワードを意識して極めれば、目先の利益にも損失にも影響されず、

勝ち続ける事ができるトレーダーに近づきます。

 

正確には勝てるメンタルになると言う

よりもリスクリワードを理解する事で心が乱れなくなった

と言うのが正しいかもしれません。

 

ポジションサイズはメンタルにも

影響を与えるので自分の金銭感覚を鍛える必要があります。

 

仮にじゃんけんで買ったら10万円

負けたら10万円払うと言うゲームがあったとします。

 

怖くないですか?

 私は怖いです!

 

しかし10万円の価値は人によって様々です。

月収30万円の人と月収2000万円の人では金銭感覚が全く異なります。

 

何を言いたいのか?

その人の金銭感覚で負けられない金額が決まっているという事です。

 

これ以上の損失は金額的にもメンタル的に許せない!

と言ったラインが各個人で異なります。

 

この自分に染み付いた金銭感覚がトレードではとても邪魔になります。

投資では普段の買い物では使わないような金額でトレードする人が多いと思います。

 

それは「お金が増えるかもしれない」と言う欲望があるからです、

この欲望を制御し、負けても勝っても冷静に分析し判断する事が

勝てるトレーダーへの入り口です。

 

負けた時にはなぜ負けたのかを分析し、

小さな負けでも改善していく事で、自然と勝率が上がっていきます。

 

では最後に実際にリスクリワードを利用した取引を見ていきましょう。

FXのリスクリワード実践編

f:id:sevendream:20190309212823p:plain

 

実際にトレードするためにMT4の画面で基礎的な重要な物を3つ紹介します。

それは

 

・ローソク足

・ストキャスティクス

・ライン

 

の3つです。

 

トレード例ですので、もちろんコレが必ず勝てる方法と言う訳ではありません、

単純にリスクリワードを理解するために見て頂けると理解が深まると思います。

 

ローソク足は相場の値動きを分かりやすくしたもので、

このチャートでは白が下落、黒が上昇の値動きを現しています。

 

ストキャスティクスについては、今回は詳しい説明は省きますが、

トレードの大まかなタイミングを教えてくれる物です。

 

ラインは損切りや利確のタイミングに必要な定規のような役割です。

ラインにも様々な物がありますが、今回は分かりやすいように単純な解説にします。

 

ざっくりとした説明ですが

 

今回使うテクニカルツールについては分かって頂けたと思います。

 

では実際にトレード例を見てみましょう。

エントリーポイントを決める

f:id:sevendream:20190309213932p:plain

 

今回は

 

・ストキャスティクスの数値20以下

・前のローソク足の下髭がある

・ライン付近で周期的に反発がある

 

と言うの理由でエントリーしました。

 

ストキャスティクスは買われすぎや売られすぎを示すインジケーターで、

80以上で売り20以下で買いを行うと勝率が上がりやすいためですね。

 

 

ローソク足に下髭があるのは買いの勢いがある証拠です。

 

そしてライン上でもしっかりと周期的に反発があるので今回も

買いの勢いが来ると判断しました。

 

まずは自分なりの分析力を身に付けて、

何を根拠にエントリーするのか?

が重要です。

間違っていても勝てなくてもいいんです!!

根拠(理由)のあるトレードをする事が重要です。

 

 

エントリーの根拠が決まると、損切りと利確目標が明確になり、

より規則的なトレードができます。

 

間違っても勘でトレードしてはいけません!

 

負けた場合に、改善する事ができないトレードは、

負け続ける一番の原因です。

 

損失と利確のラインを決める

f:id:sevendream:20190309215048p:plain

 

今回の場合は、

 

青矢印のラインより下がったら損切り

赤矢印のラインまで来たら利確

 

といった具合ですね

 

エントリーしたら損失を認めるラインと

利確を認めるラインを決めます。

 

重要なのは利確のラインはポジションから遠く

損切りのラインはポジションから近くに設定

するのが大切ですね。

 

そういった値幅が取れない場合はトレードすべきではないと判断できます。

 

経済指標でホームランを狙う

f:id:sevendream:20190309215407j:plain

 

たとえばトランプさんの発言や

アメリカの不動産価値の発表など

世界経済に関わる発表を

経済指標といいます。

 

経済指標は通常より多くの利益を

比較的短時間に生むことが出来る

特別なものです。

 

経済指標と調べれば発表時間

や内容を事前に知る事が可能です。

発表後は1~5分程で相場に大きな変化がおきます。

 

本来であれば、値動きが読めないのでトレードすべきトコロではありません。

 

しかし、売りに動くか買いに動くか?

事前に予測してポジションを

持っておき予測が当たれば、大きく利確

外れれば早めに損切りを行いましょう。

 

大きく利益のチャンスと言うことは

大きな損失の前触れでもあります。

必ず損切りは設定しておきましょう!

 

リスクリワードのルールに従って

仮に損失1利益3のルールをしっかり守れば

負ける事はないのでそこを徹底的に意識しましょう。

 

FXのリスクワードまとめ

f:id:sevendream:20190309215817j:plain

 

今回はリスクワードについて紹介しました

その中で重要なことは・・

 

・損失と利益の割合を固定する

・ポジションサイズは資金の〇〇%以下

・予めロスカット(損切り)の場所は決めておく

 

の3つが特に重要な点なので、是非覚えておきましょう。

 

覚えておくだけで冷静にトレードでき資産を増やすことに繋がります。

 

慣れてくると、使える資金の50%程度を使っても安全な運用ができるようになります。

 

投資の本質は心理戦です!

自分と同じ立場の人だけではなく、様々な人が参加している事を理解した上で、

戦略を立てると様々な予想を立てる事ができます。

 

資金管理についても今回紹介した内容は例えにすぎません、

勝てなくても勝つ方法!

自分にとって一番いい方法を模索していきましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

私が現在使っているFX取引所は

【XM】 です!

 

登録だけで3000円相当のボーナスと入金を含めた最大50万円分のボーナスがあり、

低資金スタートでもメリットが大きいオススメ取引所です!

 

登録は無料ですので、登録ボーナスの3000円で練習をしてみるのもいいと思います。

f:id:sevendream:20190524183707p:plain